メタボリックシンドローム


「メタボリックシンドローム」?
最近よく耳にするようになった気がするのですが…

内臓肥満に加えて複数の危険因子があると、それぞれが軽症でも動脈硬化になる危険性が高いということです。
一人の人に脂質代謝異常、高血圧、耐糖能異常などの危険因子が重なると動脈硬化が起こりやすくなり、そのまま放置していると心筋梗塞などの心血管系疾患を招く危険性が高まります。

よくわからないが、下記の診断基準を見ると…
私は、すぐにでもダイエットしなくちゃ…。

メタボリツクシンドローム診断基準
内蔵脂肪蓄積(必須項目)
ウエスト周囲径 男性:85cm以上
          女性:90cm以上

(男女とも内臓脂肪面積100cm2以上に相当。立位で臍の高さに巻尺を当てて測定)

上記に加え、以下のうち2項目以上
―――――――――――――――――――
高TG血症  150mg/dL以上
かつ/または
低HDL-C血症 40mg/dL未満
―――――――――――――――――――
収縮期血圧 130mmHg以上
かつ/または
拡張期血圧  85mmHg以上
―――――――――――――――――――
空腹時血糖 110mg/dL以上


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック